住む人がいなくなった集落めぐり

職場の人に住む人がいなくなった集落めぐりに連れてってもらいました。
狭い林道を車で進むこと山の頂上付近にあるひとつの集落に到着。山といっても標高は高くないです。
そこから町が少しばかり望めました。
山からの眺め

住む人はいなくなったとはいえ、お茶畑の管理はされている模様。
以前は家もあったようだが、今は農作業用の小屋がちょっと残っているぐらいでした。
集落の名残でしょう、3メートルぐらいの小さな火の見やぐらもありました。
それにしてもよくこんなところにお茶畑を作ったもんだ。一日の寒暖差がお茶にはよいとか。。。
山の茶畑

そこから山の尾根伝いに進んでいくのですが、これまたすごい道。
車の中から撮った写真ですが、ガタガタのためブレブレです。写真はまだ良い方の道。
ところどころがけ崩れもあって、これは車の通る道ではない。
車で通る道じゃない

しばらく進むことようやく舗装された道にでました。
大日山金剛院というお寺の裏手でしょうか。そして見事な入口の門です。
こんな山奥に立派なお寺があるとは。
大日山金剛院の門

二つ目の集落に到着しました。こちらは家が数件残っていました。
やはりお茶畑の管理は、まだされているようで綺麗に整っていました。
綺麗なお茶畑、近くには川もありとても自然豊かな環境なのでもったいない。
(まだ使ってるかもしれないので家の写真は控えます)
お茶畑2

山奥の人が住まなくなった集落。何かうまいこと利用できないものか?
シェアハウスならぬシェアビレッジなんてね。

住む人がいなくなった集落めぐり” への2件のフィードバック

  1. こんにちは、りょたろぐさん経由で訪問です。

    >山奥の人が住まなくなった集落。何かうまいこと利用できないものか?
    ホントそう思います。田舎への移住を希望している自分みたいな者にとっても興味深い情報です。ただ活用される前提として、一般に向けこのような情報が提示されるしくみが欲しいところですね。

    1. 返信遅くなってすみません。
      今、協力隊で島田市の移住定住促進のWEBサイトを構築しています。そのサイトを利用して、どんどん情報発信をしていくつもりです。また、併せて移住促進活動として、空き家バンク推進や移住体験ツアー企画運営などに力をいれていきます。個人的には移住定住を考えている方に、中長期で滞在できる施設を作り、いろいろな体験プログラムを提供してみたい考えています。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す