WordPressに関する備忘録 その2

空き家バンクの管理システムってどんなものなのかというと、不動産サイトみたいなものです。取り扱う件数、情報は全然少ないと思いますが、空き家の情報を管理してサイトに公開し、借り手から問い合わせを受けて対応するといった感じは同じかと思います。
そんなんで、管理システムとしてどんな機能がいるか、ざっと洗い出してみると以下の通りです。足りないかもしれないけどね。

1.データを登録する機能、画面(管理系)
2.データを修正する機能、画面(管理系)
3.データを削除する機能、画面(管理系)
4.データを一覧で管理する機能、画面(管理系)
5.データを一覧で表示する機能、画面(公開系)
6.データの詳細を表示する機能、画面(公開系)
7.データをフィルタリングして表示する機能(公開系)

管理系は運用側でデータのメンテナンスを行う人が使うシステムで、公開系はお客様が見るサイト上の画面になります。これらに加え、各種例外処理を考えないといけないですね。
僕はバリバリの開発者ではないので、さすがに1から作るのは無理です。WordPressを使うと、データベースとの連携部分は関数が用意されているので、表示部分を考慮するだけでよいのです。

ふー、またまた備忘録的でないですが今日はこのぐらいにしておきます。

コメントを残す