マルイエ醤油でまったりお茶の間カフェしました。

本日は島田、藤枝、川根本町周辺で実施されている「春*里山はく」というイベントのプログラムの1つ「ほっこり囲炉裏でマルイエ醤油のお茶の間カフェ」に参加しました。囲炉裏は良いですね。ここら辺ではよく見かけますが僕もほしいところです。とりあえず一番初めに煎茶をいただき、ほっこり落ち着いたところで利き醤油にチャレンジ。
たまに利き○○的なことをやっている番組をみて、うそだろーと思っていましたが、いやーわからんね。最初に舐めたのが当たりでしたが、全然違うと思ってた。
利き醤油
とりあえず落ち着こうと、自分で焙じるほうじ茶をいただくことにしました。炭で持ち手が熱い。焙じているといい匂いがしてきました。
茶葉を焙じる
焙じたお茶と一緒にお茶スイーツです。お茶を使ったクッキーにバニラアイスを和えたものです。うまいです。
ほうじ茶とお茶スイーツ
ほっこり落ち着いたところで利き茶にチャレンジ。一番奥の抹茶はさすがに分かった、その他はほとんど判別付かず。
利き茶にチャレンジ
最後に醤油造りの現場を見学。年季の入った樽で100年以上使っているとのこと。これがうまさの秘訣だね。
醤油ダル

囲炉裏がある暮らしは憧れます。さすがに今の借りている家で囲炉裏を使うのは難しいかな。火鉢的なものだったら大丈夫かな。大家さんにでも相談してみるか。

コメントを残す