部屋改造計画その1

私が暮らしている家は、木造平屋で4DKで和室8畳、6畳、4畳と洋室7畳とダイニングキッチンです。一人暮らしには広すぎます。なので使っている部屋は8畳の和室一つだけ。実のところ、他の部屋は傾いているのであまり使いたくないです。
それはさておき、私は畳よりフローリング派のため部屋の改造計画に乗り出しました。とは言え、賃貸物件で現状回復義務がありますので大胆な改造はできません。とりあえずはかんたんに畳の上にフローリング材を敷くことにしました。隅の方は、余分はフローリング材を切らなきゃいけないのですが、もったいないのでちょっと空いています。いずれは、家を変える予定なので、フローリング材を再利用できるようにできるだけ切らずにいたいのです。

ビフォアー
たたみの部屋

アフター
フローリングの部屋

畳の上に引いたもんだから、ちょっと足場がふにゃふにゃする感じです。
それと、やってから気づいたのですが、壁紙を変えてからフローリングを張るべきだった。大失敗。

次は壁紙編です。まだ、壁紙発注してないけどね。

コメントを残す