ハマナス園でハーブ摘み!

最近、移住定住ポータルサイトの制作でブログをサボっていました。それも、もうすぐ開放されます。
さて、先日川根からほど近い鍋島というところにやってきました。そこにはハマナス園があって何かイベントをやっているとのことを耳にしたので、行ってきました。
鍋島というところは、昔、今使われている新しい道ができるまでは集落の中を通るような車の流れだったらしいが、今はそれもなくなりとても静かな集落です。ただ、おかげで人もこなくなったとのこと。
鍋島のハマナス園

行ってみたら、やっていたのはイベントツアーのワークショップでした。ハーブ摘み、フレッシュハーブティー、ハーブエキスを使ったオイルづくり、かわねのごえん(塩の事です)づくり、紙漉き等のいろんな体験のつまったツアーのようでした。そんなところに急遽無理やり参加してしまいました。(イベントツアー企画者には申し訳ない)
鍋島ハマナス園に行こう

私が着いた時には、すでにハマナスの花びらが摘まれており、ちらほらしか花が咲いてませんでした。もうちょっと早く行くべきだったか。残念。
摘まれたハマナス
ハマナス

とりあえずフレッシュハーブティーとやらを体験。ハマナス園には、ミント、レモングラス、カモミールなどのいくつかハーブも育てており、それらを積んでお湯を注いで作りました。量が少なかったのか味は微かに感じられるぐらいでしたが、香りはとても良い感じでした。
ハーブを積んでお湯を注ぐ
フレッシュハーブティー

急遽参加した私たちにもお昼を用意していただきました。一週間くらい前のことなので内容を忘れてしまいましたが、こだわりスパイスをつかったハーブカレー?と無農薬野菜を使ったサラダ、野菜入りパウンドケーキ、お茶のスコーンだったかな。私には似合わないおしゃれなランチです。
無農薬野菜とこだわりスパイスのハーブカレー

午後には、かわねのごえん(塩のことです)作りです。これは、川根にある「おやじ農園」さんのイベントです。川根温泉のお湯を煮詰めて作る塩です。焦げ付かないように、ひたすらかき混ぜるという結構大変な作業です。しかもこの日は良い天気で、暑いったらありゃしない。
塩づくり初めのころ
塩づくり後のころ

蛇イチゴをウォッカに漬けたものがありました。どうやら虫刺されに効くチンキだそうです。
蛇イチゴのウォッカ漬け

今回のイベントに参加した教訓です。イベントごとでは、財布の紐が緩くなる。
イベント中に手作りパンの販売やかわねのごえんの販売をやっていましたが、参加者のみなさん買うのなんの、かくいう私もパンを購入してしまいました。

コメントを残す