福用駅の除草作業を手伝いました

半月以上も更新してませんでした。基本的に筆不精なもので、すみません。

昨日、大井川鐡道の福用駅の線路脇の除草作業を手伝いました。暑いのなんの、日光がギラギラと照り付けるなか、3時間ほど鉄道マンと一緒に作業しました。ふつうこういう作業の場合、虫刺されやら切り傷やらを避けるため長袖でやりますが、暑がりな私には無理です。当然半袖でやります。案の定、切り傷できちゃいました。

都会の鉄道では、数分置きに電車が通過するでしょうが、ここでは一時間一本ですからのんびりな感じです。とはいえ、線路内への立ち入りはこんな時にしか味わえないでしょう。
線路脇の除草

たまに通過する電車を見送ります。
除草作業中に電車通過

作業終了です。鉄道マンと一緒に線路を歩いて戻ります。
線路は続くよどこまでも~、野を越え山越え谷越えて~・・・。どうも線路を見ていると私の中にはこの曲が流れてきます。
暑い中お疲れさまです

お昼頃にSLが通過しましたが、撮るのを忘れていました。せっかく目の前を通過したのに、肝心なところが抜けています。

コメントを残す