わな狩猟免許講習会に行ってきました。

昨年、第一種銃猟狩猟免許を取得したのですが、免許を取るよりも猟銃を持つことの方が難しいとのことで、わな猟から入ることに。そんなんで、わな狩猟免許を取得するため地元猟友会の方と一緒に講習会に行ってきました。

昨年も同じように講習会にいったので、大体は分かっているのですが、実技に関しては、この場でしか教えてもらえないので行かざる得ないでしょう。
狩猟試験の教本

わなの設置は、くくり罠とはこ罠の設置で好きな方を選ぶ形式らしいですが、くくり罠に比べてはこ罠の設置はほんの数秒で出来てしまうという簡単さ。おそらく100%こっちを選ぶでしょう。
学科は例題集をいただいたので、それを解いておけばそんなに難しくはないです。昨年の経験から。

講習会の後に、地元猟友会の会長さんのお宅に連れてってもらいました。地元のメンバーは狩猟することが好きなようで、美味しい調理方法や素材の加工についてはあまり分からないようでした。そのような利用方法を是非とも考えてほしいとのことです。
聞いた話で一番気になったのは、内臓を全部一緒に煮て食べるということ。大量になるので滅多にやらないらしいが、一緒に煮ることで味に相乗効果があるとか。うーん食べてみたい。

お土産に、鹿の角と鹿肉をいただきました。
鹿の角
鹿肉

さらに、猟友会メンバーのお宅でウリ坊を捕まえたとのことで、立ち寄って見させていただきました。縞模様で可愛かったです。これが大人になると凶暴になるのかぁ。
ウリ坊

来月末ぐらいにテストがあるので、2週間前ぐらいからちょこちょこ勉強を始めようかと思います。落ちたら洒落にならんので。
いやー楽しみです、もう少しでハンターの仲間入りだ。

コメントを残す