家山駅沿線に菜の花を!

週末に家山駅の線路沿いに菜の花の種をまきました。
大井川鐡道と川根温泉、川根本町協力隊員、島田市協力隊員で大井川流域を花で満たす会というのもの作りまして、定期的に大井川鐡道の敷地に花を植える活動を始めました。その前から何回か行っているのですが、会としての正式な活動としては今回が初めてになります。もちろん我々だけでは、心もとないので地域住民で花壇等の整備を行っている花の会の皆さんやNPOまちづくり川根の会さんにも協力いただいています。

種まきの前に草がボーボーだったので、事前に草刈りを行いました。非常に根の強い雑草がうっそうと生い茂っていたので一苦労です。運動不足の体には堪えます。
草刈り風景

軽く溝を掘って、土を入れ、種をまき、土を被せ、水をまきました。結構、種が余っていたので、適当に蒔いてもいました。菜の花が楽しめるのは春先でしょうか?桜の時期に合わせて咲いてくれると一層きれいかと思います。
種まき

線路沿いなので種まき中に電車が通過します。通過するときは手を振りましょう。
電車通過中

草刈りを事前にしていたため、種まき自体はすぐに終わりました。続いて神尾駅の狸の置物設置です。なぜ狸を設置しているのか不明ですが、だんだんと仲間が増えています。それこそ数百体ぐらい集まったら面白いかと思います。狸の置物を募集しているとか言ってたかな。
狸の置物(神尾駅)

狸の設置が終わったあとは、家山駅の種まきを手伝っていただいた地域住民の花の会の皆さんのお手伝いに行きました。家山駅からほど近い、交差点の一角にある通称パンダ公園?です。専門家に教えてもらってとてもきれいになりました。植えた球根が花咲くころはとても綺麗な花壇になるかと思います。
パンダ公園花壇

おまけです。先日植えた蕎麦の花が満開になりました。
蕎麦の花

コメントを残す