事業内容その2 キャニオニング

2番茶も終わりようやく時間に余裕ができました。決して忘れてたわけではありません。
5月、6月は協力隊の活動外は、ほぼお茶のバイトに当てていたので休みがほとんどなかったんです。

さて、事業内容の2つ目はキャニオニングです。
渓谷を自力でポイントまで下っていく遊びらしいです。正直やった経験がなく、写真等でしか見たことないですが、滝を滑ったり、岩をクライミングしたりと結構アドベンチャーな感じですね。とりあえず、川根町周辺の大井川やその支流でできそうなポイントを探したいと思います。

と、その前に装備一式をそろえました。といってもカヤックをやるための装備とほぼ変わりませんが。
■必要そうな装備
・ライフジャケット
・ヘルメット
・ウェットスーツ
・ウォーターシューズ

こんなところです。夏なら上はラッシュガード的なものでも事足りるかもです。

そして、いざ出陣。
大井川の支流の笹間川を約2キロにわたって下ってみました。↓こんな感じの場所です。

さすがに滝などはなかったのでキャニオニングというにはほど遠いかもしれませんが、それでもいくつか面白そうなポイントがあったので、それなりに遊べるのではないかと思います。他の場所も探してみたいと思います。
やってみて追加で欲しい装備が。。。完全防水のバッグです。タオルとか財布、携帯など持ったまま水に入りたい。
次は注文していたパックラフトが届いたのでダム湖で試してみようかな。

事業的な観点から行くと、やはり装備一式を揃えるのにお金がかかりそうです。
さまざまなサイズの装備を用意しなければいけないので結構掛かりますね。まあレンタル料を取って回収するしかないかな。

コメントを残す