家山川探訪記

キャニオニング場所を巡り大井川の支流の家山川を探索しました。家山川といってもさらに分岐した川のため、笹間川と比べると水量は少ないです。初めは水量も少ないので、あまり期待できないかなと思っていましたが、これがなかなか面白そうなところがあるではありませんか。

とりあえず、車を止めるスペースがあって川に下りられるところを探しレッツゴーです。

両側とも崖になっています。長年かけて削られてできた川なんでしょう。

ちょっとした難関発見。
大きさの比較対象がないので分かりにくいですが、高さ的には1メートルぐらいの滝です。滝と言ってよいのかどうか。両サイドが岩壁なので。この滝を突き進みます。

自然のウォータースライダー発見。
岩が削られて滑り台のようになってます。

ちょっとした滝が続きます。


今回の最難関です。
落差は2メートル以上あったかと思います。残念ながらロープ等の装備を持っていなかったため、滝を避けて横の方から登りました。

今回一番広い淵です。
ここまでの道中でそんなに深いところはありませんでしたが、ここだけ足が付きませんでした。ライフジャケットを付けていたので大体ですが、130cm以上の深さはあると思われます。とりあえず泳いで進みました。

今回もなかなか面白い探検ができました。ただ時期的なものかコバエが多くて大変でした。
なかなか参考になりました、探検プログラムとしては使えそうです。

コメントを残す